マンションの全館空調 エアロテック

マンションの全館空調 エアロテック

我が家のリノベーションのプランを検討している際に目指したのは高気密・高断熱のお家。

なるべく年間快適に過ごせるような家が希望でした。

ですが、予算の関係やリノベで出来る範囲で頑張った結果、実現したのは内窓をつけることくらい。

これでもだいぶ以前の賃貸住まいよりも快適になったので満足はしています。

でも、廊下に出るとすごい寒いんですよねぇ……エアコンをつけていない洋室の気温が13度だったので、リビングとは実に10度ほどの気温差です。さむーい。

ヒートショックになるんじゃないかと心配してしまいますね……

電気代を無視してしまえば洋室のエアコンも使用して全館空調も不可能ではないのですがネックは電気代。うーん……躊躇しますね。

さて、リノベプランを検討している時も散々調べてはいたのですが、なかなか検索にもでてこなかったマンションでの全館空調

最近、そのマンションでも対応可能な全館空調システムが発売されていました。

その名も「エアロテック」

2017年10月三菱地所ホームさんから発売されていますので、我が家が検討し始めた頃に発売されていますね。

知らなかった!!

エアロテックと通常空調のコスト比較

エアロテックの初期導入コストが250万円だそうです。

うーん。とても憧れますがその金額が見合うかどうか……簡単にコスト計算してみましょうか。

各個室にエアコンを付ける費用

30万+10万×2(リビング1台+個室2台)とすると50万 エアコンを10年で買い替えすると30年で150万

電気代についてはモデルプランで出している年間ランニングコスト(81,500円)を使用してみます。

1,500,000+81,500×30=1,500,000+2,445,000=3,945,000円

え……30年でみると空調関係に400万も使うんですか?(驚)意外と高いんですね……

エアロテックを導入する費用

初期導入費用が250万円

年間ランニングコストが63,700円

エアロテックの買い替えサイクルと交換費用がいくらかわかりませんが、室内機と室外機を交換することなるので、丸々250万かかることはなさそう。

もし30年使えるとしたら

2,500,000+63,700×30=2,500,000+1,101,000=3,601,000円

予想としては機器交換に50万~くらいだと思うので1回交換を想定とすればトントンくらいでしょうか。

なかなかいい値段のつけ方なんじゃないかと思いました。

将来を見越して初期投資し、家中快適な温度ですごせることをプライスレスとするならば良い選択肢になるのかと思います。

ただ、リノベーションも三菱地所関連に頼む事になると思うので総リノベ費用はきっと我が家の広さとスペック(キッチンや造作なども含めて)で1400万ほどになるのではないかとの予想です……

算出したランニングコストを実現するには断熱工事も必須でしょうし、おそらく普通のリノベよりもかかることが予想できます。

予算が潤沢にあれば導入してみたかったですねぇ……

今後新築マンションにも導入していくとか。予算があるならそちらを購入したほうが良いかも^^;

もし、これからリノベを検討されている方で全館空調が気になる方は検討の一つにいれてみてはいかがでしょうか。

リノベ豆知識カテゴリの最新記事