中古住宅を買ってリノベするまでの道 その3 「イメージ」

中古住宅を買ってリノベするまでの道 その3 「イメージ」

どういうべリノベーションをするか

前回の記事はこちら

リノベーション体験記 -中古マンションをリノベしてみた-
http://cafemocha.tokyo/2018/renovation/experience-story/renovation02/
Apartment renovation
 リノベーション体験記 -中古マンションをリノベしてみた-

 

まず決めておきたいのはどういったリノベーションをしたいのか。
ざっくりとイメージを固めておきます。
なにせ注文住宅ほどではありませんが、ある程度自由な設計ができますから。リノベ会社とお話しする際にも決まっていたほうがなにかと話もスムーズです。

というわけで我が家の要望

・ファミリークローゼット(3畳以上)
各部屋にクローゼットはいらない。家族の服は一元管理(洗濯物を各人の部屋に持っていくとかしたくない)
洗濯物をまとめてクローゼットにもっていって畳んでそのまま収納したい
・パントリー
今はやりの食料庫。一週間まとめ買いスタイルの買い物なので保管する食料はたくさん。
非常食も含めて大容量の収納がほしい。せめて60cmの食器棚1個分くらいは。
(今なんて入りきらずにキッチン床においていたりする…食器棚1段分しかないからだけど)
・大きなリビングに小さな個人部屋
普段はみんなでリビングで過ごす。個人の部屋を使うのは寝るときだけ(もしくは子供が大きくなったら勉強するときも+)
よって3畳ほどあれば十分。一般的なマンションの個室は5-6畳あって不要(6畳を半分にして使う?)
・広めの脱衣、手洗いスペース
家族の下着と寝巻きは脱衣所に置きたい。いちいち着替えを持っていかなくても済む
・キッチン-洗面所-クローゼットの導線確保
料理して、洗濯物洗って、畳んでしまうの導線が最低限にする
・床暖房
これは最近の新築マンションには標準といっていいほどついていますね。
床からのあったか~い暖房あこがれます(寒がり)
・二重窓
中古のマンションだとサッシの交換は規約上不可能の場合が多い(共有部分のため)
少しでも断熱性を高めるためインナーサッシを取り付ける

リノベ会社を探す

ではどこの会社に頼もうか

「リノベーション」と検索すると
リノべる
ひかリノベ

あたりがよく検索に引っかかります。リノベーションの実績も多くいろんなリノベーションの基本事項などが掲載されていてわかりやすいページです。
リノベーションを検討している方にとってはこの辺の記事を見ていただけるとだいぶ勉強になると思います。私も勉強させていただきました!

そんな中で検索に引っかかった

リノべりす

にリノベ紹介サービスとありまして、私たちはまずこちらに問い合わせをしてみました。
こちらは「ESSE」などを出版している扶桑社さんが運営されているサイトになります。
マンションリフォームの専門誌「relife+」なども発行されています。
このサイトもリノベーションの事例などが沢山あって参考になりますよ。

必要事項とリノベーションでやりたいこと、部屋のイメージを選んで送信!

数日後返信がありまして、選んだリノベーションのイメージややりたい内容にあったリノベーション会社を4つ紹介していただきました。

紹介してもらった会社はリノべりすにも掲載があった会社です。検索の上位には出てこない会社ですが、施工実績をみるとインダストリアルな雰囲気が得意そう。(そういう雰囲気の画像を選んだので・・)

とりあえず2社ほど選んで連絡を取る事にしました。
余り多いと断るのにも労力が…

ちなみにこちらで相談されて工事がきまるとささやかながらプレゼントが頂けます。
ご検討の際は相談してみるのもお勧めですよ。

その4につづく

リノベーション体験記 -中古マンションをリノベしてみた-
http://cafemocha.tokyo/2018/renovation/experience-story/renovation04/
Apartment renovation
 リノベーション体験記 -中古マンションをリノベしてみた-

リノベ体験記カテゴリの最新記事