リノベーション始まりました 1週目 スケルトン

リノベーション始まりました 1週目 スケルトン

いよいよリノベーションの工事が始まりました。

先日、解体後の確認立会いのために訪れ打ち合わせしてきました。

そしてやはりといいますか…想定していないものがでてきて一部プランの変更を余儀なくされたりしました…

解体後に想定していない梁がでてきた!

 

一部下がって出ている梁があり、そこは換気扇のダクトが出ている為の梁だと思っていたのですが、解体してみるとダクト以外にコンクリートの梁が出現。

リビングを分断する形で入っていました…

また、キッチンの天井が異様に低いところも梁が入っていました。このレベルに合わせて天井が組んであったので狭かったのね~

プランを変更したこと(悪い方向に)

 

その1 照明の位置

たいしたことがないのですが照明の位置を変更。エアコンとシーリングファンの位置関係が梁をはさんで向こうになるのでファンの有効性が若干下がる気がします。

 

その2 キッチンの天井収まり

キッチン部だけ下がり天井仕様にするのですが、梁があるので梁にあわせて組むか

梁の内側のラインだけ天井から下がっている(梁からちょい上)ようにするかの2択に。

この天井は木目にするのですが、後者でえらぶとフチに木目が出ないんですよね~

悩みましたが梁にあわせると天井が下がりすぎるので後者案で。

冷蔵庫の真上に梁がくる感じになりそうです。冷蔵庫を奥にしていたら吊天井と梁が干渉してしまうので前者案になっていただろうなぁ。

 

その3 階段のかざり柱が短く…

個人的に主人が残念がっていた点です。

梁がちょうどロフトの階段付近きかかってしまうので、そのぶん手すり代わりのかざり柱が梁の下にきてしまうようです。

見た目的にどうなの~というはなし。梁は削ることができないので仕方ないです。あきらめてください~

プランを変更したこと(良い方向に)

 

スケルトンにしたことによってプランが好転した事もあります!

その1 エアコンの位置が希望の位置に近づけたこと!

以前はこの位置にしか付けられませんよ…

と言われていて、この位置ですとエアコンの効率が悪いと思っていました。

が、このいちまで持ってこれる事が判明!

本当はここがよかったけど、それはさすがに無理らしい。

でもここでも充分よいです。これで元和室のエアコンともともとあったリビングエアコンの隠蔽配管は潔く撤去。残しても多分使わない。今のエアコンは性能いいし1台で足りるだろう。それに何のために二重窓やシーリングファンを設置すると…この子らに期待。

エアコンの利きが悪かったら別途また考えよう…

 

その2 キッチンの排水のためのフカシ壁がなくなった!

キッチンからの排水をするために壁に100mmほどの壁を作る想定でいたのですが、キッチン下に排水が通っていたので作る必要がなくなりました!

これで少しリビングが広くなります~わー

(欲をいえばその分キッチンの大きさを2250mmから2400㎜にあげたかったけどおそらくもう発注しているだろうし、壁増える分以上に圧迫するからやめた)

ちなみに1Fなので床下収納がついているのですが、おそらくこれは使わないだろうとおもってそっと封印です。ちょっともったいないけども。

おそらく換気扇のダクトも短くなると思うのでこの位置で正解です。やったー

 

スケルトン後の写真公開

 

一部ですがこんな風になってます。

解体後の部屋に入って一番に感じた感想は「あ、案外狭い…」でした(笑)

よけいな壁がないので広々しているんだろうなぁと思ったら意外と狭い印象。

水周り付近

和室の天井

部屋を分断する原因のPS

ちゃんと外側の壁には断熱材も吹き付けてあります。
全体的にコンクリートもきれいで丁寧な施工が見てとれます。建物自体に問題はなさそうです。よかったー。

 

このように一部変更はあったけれどそんなに大きな変更はなくて一安心。これから出来上がっていくのがとても楽しみです。

 

リノベ体験記カテゴリの最新記事