[WEB内覧会] 大公開 リノベ前のお部屋BEFOR→AFTER

[WEB内覧会] 大公開 リノベ前のお部屋BEFOR→AFTER

我が家は築20年の中古マンションを購入してフルスケルトンリノベーションをしました。

 

間取りの変更についてはこちら

本日はリノベ前のお部屋を大公開したいと思います。

築20年ですが、壁紙や床もわりと綺麗だったと思います。正直水周りだけ変えてそのままでいいか…と思ったりしました。

キッチン

BEFOR

カウンター式になっているものの、開いている部分がシンク前のみの半独立で全体的に暗い。

昔ながらの観音開きキッチン。そして昭和の香りがする(一応平成築だけど)カラーリングのキッチン。

調べてみたところこちらもタカラ製のものだったらしいです。

1階なので、床下収納があったのですが、位置を変えた為一部使えなくなるのと、きっと使わない自信があったのでつぶしました。

スキマにゴミとか落ちると掃除が大変そうだな~とも思いましたし。

AFTER

位置を90度回転して、吊とだなをなくして開放的に仕上げました。ダイニングではなくリビング方向に向けたことでキッチンから全体が見渡せます。

キッチンのサイズも1サイズアップ。

詳しくはこちらのWEB内覧会もどうぞ

リビングダイニング

BEFOR

可も無く不可もなくふつうのリビング。窓面に面して横長の作りでした。

ダイニング側は腰高窓 キッチンのカウンターがつけられています。

隣には和室があり襖で区切られています。

出窓の端で部屋が区切られてしまっているので若干狭い印象。

和室にも窓がありました。

AFTER

リノベでは和室を半分ほど潰し、リビングに取り入れて、余った部分を小上がりにしました。

その際和室部分の窓は潰して壁にしてあります。(外から見ると窓はあります…が壁で塞がれている状況です。

もうちょっと窓が小さくて上のほうだけについていたら活用したかったんだけども…

採光のためには残したかったですが、小上がりの下の高さがかなり低くなること、窓を分断する位置で小上がりの高さを設けると内窓が取り付けられない、掃除がめんどくさいなどもあって思い切って潰しました。

和室側の天井高は上に見える梁の部分のレベルに合わせて組み天井仕上げだったのを取り外して天井現しにしました。そのため30cm近く天井高がアップしています。

詳しくはこちらのWEB内覧会もどうぞ

トイレ

BEFOR

いたって普通のトイレ区間。

手洗い場はなく、タンクについているものでした。これがいやだったので水栓を別途立てて手洗い場を別につくりました。

AFTER

アクセントクロスを取り入れてトイレも最新のものに新調しました。

手洗い場は正面に作ってあります。

詳しくはこちらのWEB内覧会もどうぞ

お風呂

BEFOR

築年数の割りにきれいなお風呂でした。一度リフォームしたのかもしれません。

白を基調とした普通のお風呂。今よりもちょっと狭い気がしますね。

AFTER

トイレと色を合わせてローズ色のアクセントパネルのお風呂に変身。

浴槽もパールブラウンにしてみました。サイズも若干UPしたとおもいます。

詳しくはこちらのWEB内覧会もどうぞ

洋室

BEFOR

ここはほぼ変わっていない感じです。

AFTER

アクセントクロスを取り入れて明るい空間に。

詳しくはこちらのWEB内覧会もどうぞ

廊下

BEFOR

建具が木目で統一されています。これといって印象の薄い廊下。

 

AFTER

建具は白で統一。ドアノブなどは黒で引き締まった印象の廊下になっています。

あえて斜め貼りしたフローリングがアクセントです。

詳しくはこちらのWEB内覧会もどうぞ

 

と、このような感じにリノベして以前の姿は跡形も無いです。

1から自分たちが好みに内装を作れるのはリノベならではであると思っています。

今後リノベーションを行う方の参考になれば幸いです。

WEB内覧会カテゴリの最新記事