シャプトン「刃の黒幕」と「スーパートゲール」ではじめての包丁研ぎ

シャプトン「刃の黒幕」と「スーパートゲール」ではじめての包丁研ぎ

主婦暦7年ほどのわたくしですが、お恥ずかしながら今まで包丁研ぎをしたことがありませんでした。

いままで切りにくくなった包丁は?というと実家の母がたまーに持ち帰って研いでくれるという頽落。

ありがたいのですが刃物を持って移動させるのはちょっと心配もあります。

切りにくくなる包丁を前に「これではいけない!」と久々に自分を奮い立たせ購入しましたシャプトン「刃の黒幕」。

 

購入前に色々調べましたが、この#1000のオレンジを1つ持っていればOKとのことでとりあえずこちらを購入。

初心者なので動画を見てもいまいち研ぐ角度がわからなかったのでこちらの補助器具も購入。

 

いざ、初めての包丁研ぎに挑戦です。

むかーし、母の作業を見た限りでは事前に砥石を水に漬けているのを見ましたが、こちらの砥石は必要なし。

軽く濡らすだけで作業が可能です。事前準備もなしに手軽に始められるのがいいですね。

トゲール君も包丁に装着していざ、開始。

研ぐ際は刃の部分を自分側に向け、押し出すときに力を加え、自分の方にひくときはその力を緩めて刃の先から研いでいくらしい。

20往復くらいとあるのでとりあえずその通りに。3段階くらいに研ぐ位置を変えて一通り研ぎます。

思ったよりもスムーズで、補助器具も付いているので力も入れやすい。これで慣れたら補助器具はいらなくなりそう。

研ぎ終わると研いだ面の反対から研いだ面へは引っかかる「刃返り」という状態になっているらしい。

……触ってみてもいまいちその状態になっているのかがわからない……

と、とりあえずなっていると仮定して刃の面を反対にして数回研ぐ。

できたらとりあえず試し切り。

試し切りに使用したのはタマネギさん(本日の夕飯)

 

これ、すごいです。

 

まるでスライサーを使ったかのごとくすぱっと切れるので細かい千切りが楽にできます!

繊維を傷つけずスライスできるのか涙もでない。

ッスバラシイ!!!

やっぱり道具は手入れを怠ると性能を十分に出せないのだな…と身をもって感じました。

プロの料理人はその都度毎日やるようですが、家庭では3ヶ月に一度ほど行うことで切れ味をキープできるようです。

これからは定期的にやっていきたいと思います。

テキトーに研いでも感動するくらい切れ味がよくなったので、是非ともおためしあれ。

レビュー・口コミカテゴリの最新記事