アフターリノベーション ダイニングテーブルにテーブルセンターをあわせました

アフターリノベーション ダイニングテーブルにテーブルセンターをあわせました

中古マンションを購入してリノベーションしたブログです。

ダイニングテーブルは耳付きがアクセントになったウォールナットのテーブル。

木目も綺麗でこれだけでも素敵なのですが、無垢のオイルフィニッシュなので水分厳禁。

傷や汚れをどうやって防ごうと考えておりました。

テーブルクロスを使用する

せっかくの綺麗な木目が隠れてしまうのはもったいない。

布製だと汚れるたびに洗濯+アイロンがけをする羽目に。

却下。

透明ビニールクロスを使用する

透明なので木目は生きるけど全体的に安っぽい……

耳つきなので左右非対称。テーブルに合わせて切るのは大変

木の呼吸ができなくなるのであまり推奨していないみたい。

却下

透明アクリルを制作する

透明なので木目は生きる。高級感はあり。

耳付きテーブルの形どおりに切れない。

高い。

却下

あきらめる

使ってつけた傷は味になる。いざとなったらやすりで削ればリカバリー可能。

オイルでメンテナンスを頑張る。

……結局これですよね。

それでも子供達はまだ小さいので食べこぼしや事故がおおいので、なるべく綺麗を保つには?と考えた方法が

おぼんDEごはん★

一人ひとり、1人前をお皿によそって給食スタイルにしました。

購入したおぼんはケユカのトレー

 

滑り止め加工がされているので傾けても乗ったお皿がひっくり返りにくいようになっています。

これならこぼれてもトレーの上で完結してくれたら丸洗いするだけでテーブルへの被害を最小限にとどめることができます。

大きくなったらトレーごとお片づけのお手伝いもしやすそうかなと思っています。

アクセントにテーブルランナーとコースターを敷いています。

おぼんでご飯スタイルだけでもよかったのですが、立ち寄った家具屋でテーブルにテーブルセンターを敷いているのがアクセントになってカッコよかったので我が家でも導入することにしました。

どういうものがいいのか調べて、選んだのはCHILEWICH(チルウィッチ)のテーブルランナー!

ビニール系の素材なのでお手入れも楽でオシャレな点が気に入りました。

このランナーにダリアコースターを合わせています。

テーブルランナー

 

コースター

 

テーブルランナーのお色はウォールナット。

画面で見たときは結構濃いお色だと思ったのですが、だいぶ白いです。

ダリアのランチマットもとても素敵なのでこちらもいつか購入しようかなぁと思っています。

穴あきなので実用性(テーブルの防汚予防)は皆無ですけど。

ついでに言えばテーブルランナーも編んでいるので、水分などはしっかり下に染込みます……ですのであくまでアクセントとしての利用ですね……

お手入れ自体は楽なのですがね。

と、こんな感じでダイニング周りはほぼ完成。

残りは照明。まだどれにしようか悩んでいて、キッチンカウンターに取り付け予定の1つを仮で設置していますが、もうこれでいいかな…とも思っています。

統一感とれているし^^;

最後までご覧頂きありがとうございました。

インテリアカテゴリの最新記事