アフターリノベーション ダイニングチェアを選びました

アフターリノベーション ダイニングチェアを選びました

2018年 中古マンションを購入してリノベーションしたブログです。

 

本日は購入したダイニングテーブルに合わせたダイニングチェアについて。

前回、ダイニングテーブルには耳付きのウォールナットテーブルを選びました。

これに合うチェアは何にしようかを検討しました。

ダイニングチェア4客か、チェア2客+ベンチか

まず椅子を購入する際に考えたことは

チェア4客にするか

チェア2客にベンチをあわせるか

これは結構悩みました。それぞれメリット・デメリットを書き出してみました。

ベンチのメリット

①来客などで人数が増えた場合でも詰めれば3人座れる

②チェア2客より安く購入できる

③背もたれが無い場合視界を遮らず広く見せられる

④椅子をうしろにひかずに座れるので、狭いスペースにでも置ける

⑤子供と一緒に座ればお世話がしやすい

ベンチのデメリット

①テーブルの足の形状によって座りにくい

②複数人座った場合奥の人が出にくい(背もたれがあると特に)

③チェアよりも重たい

こう書き出すとメリットの方が多いですね。

実家のダイニングはベンチを組み合わせたものでした。背もたれがあるタイプだったので、奥に座ってしまうと入出に跨ぐ形になってしまい少し大変…というかお行儀が悪いのが気になっていました。

また、すごく重いベンチでしたので掃除の際に動かしたりするのが億劫だった思い出があります。(下に絨毯を敷いていたので余計に動かしにくい)

それを踏まえたうえで、考慮した結果

背もたれなしのベンチ を購入することに決定。

これならば重量も軽めになりますし、入出がスムーズです。

ただし、背もたれが無いので子供が後ろに倒れないかが若干心配なのと、背もたれによっかかって座れないこと。

逆に姿勢がよくなって良いかもしれません。

ダイニングチェア&ベンチの候補

チェア2客+ベンチにすることが決まったところでどれを購入しようか。

候補にあがったのはこちらのチェアたち。

ダイニングチェア

・同じ会社で販売している無垢のチェア

 

・北欧系無垢材チェア

 

・シキファニチャー

 

・カリモク60 アームレスダイニングチェア

※楽天等で販売されていないので公式より画像を拝借しております

ベンチ

・同じ会社で販売している無垢のベンチ

 

・カリモク60 ベンチ

※楽天等で販売されていないので公式より画像を拝借しております

我が家が購入したチェアとベンチ

本当は同じところで販売されているチェアを購入しようと思っていたのですがちょっと予算オーバーでして

無垢の素材感とかとてもよかったのですが……

座面が木であることもあり、長時間座るのは厳しそう?と躊躇してしまいました。

結局選んだのは写真を見てのとおりのカリモク60です。

アームレスダイニングチェアとベンチ

これにした理由というのが

①座面がクッション張りなので長時間座っていても痛くなりにくい

②痛んだ際にパーツ交換が可能

③ロングセラー商品なので、のちのちベンチをチェアに変更しても同じ商品を手に入れることができそう

④割とリーズナブル

⑤ウォールナットのテーブルと色が合う

 

選んだテーブルとの座面高さも合っているかと思っています。

黒の合皮座面にしたので、よく食べこぼしたりする子供がいる身としてはお手入れが楽で良いです。

座面は固めですがクッション性があるので長時間座っていても痛くなりにくいです。

難を言えば「カリモク60」のロゴが主張しすぎる事でしょうか……これは無くても良いなぁ(笑)

最初は合わせてカリモク60のソファーも購入検討していたのですが、主人がまたまた理想のソファを見つけたため検討外に。

ソファの話はまた後ほど。

最後までご覧頂きありがとうございました。

インテリアカテゴリの最新記事